ネーミングライツ事業

キラキラ公園トイレネーミングライツ事業について

 

 キラキラ公園トイレネーミングライツ事業は、平成25年の開港50周年を節目に、苫小牧港開発(株)様より地域貢献活動の一環として、キラキラ公園内のトイレ2箇所をネーミングライツ(命名権)に位置づけることにより、同社のイメージ・企業価値が向上する対価として、同社から支払われる契約料をキラキラ公園の維持管理費に活用することで、互いにとってメリットが生まれるものとして、当管理組合は、同社からの提案に賛同し、平成25年6月17日に契約を取り交わしました。

 
 多くの市民の皆様に綺麗に使用して頂くため、いつも"ぴかぴか"で利用しやすいトイレになることを願い、親しみのある愛称名とし、それぞれ「とまチョップぴかぴかトイレ1」(東側)と「とまチップぴかぴかトイレ2」(西側)と命名しました。