定期・定航船Commuter's ticket Liner and Sea route

概要

RORO船苫小牧港には数多くの定期・定航船が就航しています。

代表的な船種では、一般的にフェリーと呼ばれ、旅客・車両・シャーシ貨物・トラック貨物を運搬する定期貨客船、シャーシ貨物や車両を専門に扱うRORO船、石炭やチップなど特定の貨物を運搬する専用船、国内コンテナ貨物を扱う国内コンテナ船、外国コンテナ貨物を扱う外国コンテナ船などがあります。

 

また、北海道外と直接接続している港は全国にあり、太平洋側では八戸、仙台、常陸那珂、大洗、東京、川崎、横浜、名古屋、大阪などがあり、日本海側では秋田、新潟、敦賀などがあります。

苫小牧港では、毎日路線バス的に入出港が行われています。

 

外国とは、アメリカ、韓国、中国との間に定航航路が就航しています。北海道発着の外航航路は北海道内で最多便数を確保しており、ほぼ毎日の発着により荷主の選択肢が広がります。


コンテナ船

就航一覧


【資料ファイル】

 

各船舶代理店


【参考URL】