社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体などが行う社会資本の整備、その他の取組みを支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発、並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的とするものです。

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成し、当該計画を国土交通大臣に提出することになっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)
また、社会資本総合計画を作成した時は、これをインターネットの利用により公表することになっています。
(社会資本整備総合交付金交付要綱第10)

最新の資料

掲載日内容
2020年02月03日

社会資本総合整備計画(H29~R3)の変更計画の公表について(第4回)

社会資本総合整備計画(H29~R3)を変更しましたので公表いたします
  1. 計画名「安全で利便性が高く快適な港湾環境の形成」[PDF:1.2 MB]
  2. 計画名「安全で安心な使いやすいみなとと海岸づくり(防災・安全)」[PDF:3.2 MB]

過去の資料

社会資本総合整備計画の評価

社会資本整備総合交付金の交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これをインターネットの利用で公表するとともに、国土交通大臣に報告することになっています。
(社会資本整備総合交付金交付要綱第10)

最新の資料

掲載日内容
2017年06月02日

社会資本総合整備計画(H24~H28)の事後評価の公表について

社会資本総合整備計画(H24~H28)の事後評価を行いましたので公表いたします。
  1. 計画名「安全で利便性が高く快適な港湾環境の形成」.pdf[PDF:1.8 MB]
  2. 計画名「安全で安心な使いやすいみなとと海岸づくり(防災・安全)」.pdf[PDF:1.3 MB]

過去の資料

本件連絡先